満月とは

「満月」とは成熟して満たされた性のイメージです。
愛と性の完成の象徴。けれど、そのエロティックな輝きも、翌日には少しずつ欠けていく……その姿は男女の和合によく似ています。期待して膨らんでまたしぼんで……それがわかっていても求め続けるのだから、人間は不思議です。
男性の方はごめんなさい。サイト「満月」は女性が愛と性についての本音をフランクに語り合い、また情報交換し、情報検索できるサロンです。

fullmoon

愛と性を語る場
愛と性は食事や排泄くらい人間にとって当たり前のことですが、なかなか当たり前に語りあえる文化が日本にはありません。巷には風俗産業が儲かるような情報ばかりが流布していて、愛と性の文化がなぜかとても猥褻でチープなのです。
でも、愛と性は、全ての人の生活の中にあたりまえにあって、しかもとても大事なものです。実際にはそれで犯罪や事件が起きたり、離婚する人も多いのだから、生き方について考えるのと同じくらい、愛と性は人生の中で重大です。
わたしはサイト「満月」を女性たちの性と生の情報交換できる女性のサロンとして、また性の価値を高める場として機能していけたらと考えています。

愛と性の情報を提供
恋愛が自由になって女性の性体験は多くなりましたが、現実には70%位の女性は「男性とのセックスでかつてイッた事がない」そうです。男性と女性とではもともと欲望や願望に性差があるものですが、閉塞した社会でその傾向は、どうも年々すさまじくなっていく気がしています。
ローティーンの子供たちが、乱交パーティで初体験を経験し、その後、恋愛感情を持ちにくくなる一方で、10代で100人切りみたいな女性もいます。20 代では、満たされない願望を持った女性が真面目に悩んだあげく「小陰唇が醜いから恋愛できない」と切除手術を受けたり、バストを整形したり。夫との関係に 満たされず、主婦が出会い系サイトや風俗へ走る……恋愛や性に対する偏見、蔓延している困った風潮も、きちんとした情報を提供することで少しずつでも変え ていければと考えています。
サイト「満月」では、古今東西の愛と性に関するデータを提供していくほか、医者、学者、作家など愛と性に纏わるものを順次取材し掲載します。

愛と性の文化の創造
これまで愛と性の文化は、大半が風俗主導、男性主導で展開されてきました。男性の単純な欲望やエネルギーを女性がうまく扱うとか、転がすといった具合 に……それが本当にいい方法なら、サイト「満月」で、それを体型づけてみよう。あるいは、女性たちの本音が今はもっと違うところにあるなら、それをきちん と声にして体型づけようという試みです。
サイト「満月」では、隔週でアンケートを実施していきますが、その集計や掲示板での女性たちの意見を体型化することをこのサイトの事業だと考えていま す。それを女性のための共有財産としてサイト「満月」に掲載するほか、雑誌、書籍、MLなどの媒体を通して発信していきます。

愛と性の伝導
女性たちが語れなかったことを語れる、表現できなかったことを表現できる場を持つことで、愛と性の楽しさ、それを語り合う楽しさを思い出して貰えた ら……わたしは大人がもっと素直に愛を育み、エンジョイすることが何より大事だと考えています。大人が自信の持てる大人の文化をもつことで、はじめて子供 は子供の時代を過ごせる。子供は自分が子供だったことを思い出すでしょう。だから、本当の文化をつくるのは大人の女性からだと信じています。
難しいことより、まずは知ること、楽しむこと……愛と性に携わる作家とのコラボレーションやイベントなど、様々な催しを通していろんな愛・性を楽しんで行こうと思っています。

マリリン@満月

マリリン満月の本

  1. 978-4062189422

    陰陽和合の性愛術 タオが開くSEXの扉

  2. 51cf90znXZL

    フラワー (宝島社文庫)

  3. 51wfSG12+9L

    セックスってなあに?2

  4. 514WljMuv3L

    セックスってなあに?1

  5. 51yCETcHjQL

    いい年して処女なの隠して生活してます。

ページ上部へ戻る