明日は9月9日、重陽の節句です。
といっても、わたしの家では「重陽の節句」をしたことはなかったし、耳に覚えもありませんでした。
ところが先日、StudioMOONで行われた俳句の句会のお題が「菊酒」だったので調べてみると、「重陽の節句」は五節句のひとつで、菊を用いて不老長寿を願う節句。
五節句とは、江戸時代に定められた式日で、1月7日(七草粥)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(重陽の節句)のことで、9月9日もまた菊を飾り、菊を愛でる華やかな祝日だったようです。
平安時代に中国から入ってきたようですが、その頃は宮中行事で、庶民が楽しんだのは江戸時代…。
当時は旧暦ですから、収穫祭や衣替えと重なり、季節の節目として庶民にも浸透したようです。
新暦ではまだまだ暑いので、情緒が伴わなず、廃れていったのかもしれません。

陰陽の法則でいうと、奇数が陽で偶数は陰、奇数の中でも9は最も強い数字として崇められます。
タオでいうと9は太極、宇宙の根源を表しています。
森羅万象のすべては宇宙の根源とつながっており、宇宙のエネルギーによって出来ている。
ゆえに、宇宙のエネルギーを感じ、一体となって暮らすことこそが幸せであり、不老長寿の道だとタオは考えます。

宇宙の根源を表す9が重なる日、2016年9月9日を足すと、
2+0+1+6=9
9+9=18 1+8=9
2016年が9、9月9日も9で、これを合わせると
9+9=18 1+8=9
結果はやはり9(太極)になります。

今年の重陽の節句は、いつにも増して宇宙のエネルギーが得られる日になるのでしょう。

重陽の節句に何をすればいいかといえば、それは、菊三昧です。
不老長寿の霊薬とされ寿命を延ばすと信じられていた菊を飾り、菊を愛で、菊の香りを楽しみ、菊を食べる他、お風呂に菊を浮かべたり、菊枕にしたりと、あらゆる場面で楽しむことができます。
被せ綿(きせわた)といって、前日に菊の花に綿をかぶせ、香りや露のついた綿で、身体を清めるという厳かな儀式もあったようで、趣の深い昔の文化が偲ばれます。

菊には優れた解毒作用があるので、日本では刺身のつまにされるほか、身体を温めリラックスさせる効果があることから、菊茶、菊花酒は古くから愛されていました。
また、漢方薬の材料としても菊花は、解熱や鎮痛、降圧、解毒、肝腎からくる視力低下などに効果があるとされ、健胃剤・発汗剤・消炎剤・婦人病の薬としても使われていました。
詳しくはポーラ研究所にて

 

仏事に菊が使われ、線香にも菊の香りが多いのも、浄化・解毒を考慮してのことなんでしょうね。

菊には、身体に不要なものを体外に排出させる働きもあるので、デトックスが必要な気がする昨今、重陽の節句をきっかけに、菊をふんだんに取り入れた生活をしたいものです。

 

%e8%8f%8a

マリリン 満月ライター

投稿者プロフィール

22歳からライターとなり、編集プロダクションやイベント会社を転々とした後、映画会社のプロモーターとなる。結婚退職後にフリーランスとして、様々な女性誌の創刊・執筆、書籍、PR誌の企画・制作・執筆に携わる。29歳で離婚を経験し『恋愛と生き方』について考えるようになったことと、女性のためのアダルト雑誌の創刊に携わったことをきっかけに、「愛と性、女性の生き方」をテーマとした仕事をするようになる。

2003年、女性の側から見た愛と性を指南する、「フラワー」、「エクスタシー」を上梓。女性のための愛と性のサイト満月(http://mangetu.jp)を主宰。
「フラワー」が楽天ブックス2003年年間ベストセラーNO1となる。以降、老若男女を問わず、恋愛と性のお悩み相談が寄せられる。
恋愛・セックスのコメンテーターとして、an・an、シュシュ、フラウ、attiva、週刊女性、女性セブン、ニフティほか、様々な媒体で活躍。

「フラワー」発売後の疑問と女性たちの悩みへの答えを自然の中に見いだし、道教や古代を学び、宇宙に目覚める。
2015年3月「TAOが開くSEXの扉」(講談社刊)を上梓。この頃、宇宙人と自分の関わりに気づく。

2015年5月、両親の希望により介護のため中目黒にカラオケ&多目的イベントスペースStudioMOONをオープン。様々な分野のアーチストとコラボしつつ、両親の介護に奔走していたが、両親が施設へ入居したことをきっかけに、薬膳料理店へと転換。
毎週月曜日には氣功教室、時折、タオのレクチャー&ワークショップなどを開催。
中高年独身サークル「結」を結成、より自然で豊かな生き方を仲間と共に模索。
2017年6月「TAOが開くSEXの扉」の中国語繁体字版を台湾にて発売。
2018年5月農村地域に転居、自然の中、家庭菜園を楽しみつつ、タオの体現と5次元生活を模索している。
コロナを機にアセンションへのトライとボランティア中心の生活に。
mail:mangetu@mangetu.jp

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020/9/29

    父逝く…
    インターネットにいろいろ問題があり、更新できなかったものを今更ながら追加していこうと思います。 2…
  2. 2020/9/30

    彼岸…。
    お彼岸なので、お団子を作った。 今日は野菜の旨煮、ウドとコンニャクの酢味噌和え…
  3. 2020/9/30

    父の写真
    怠惰な性格ゆえ父の死に目に会えず、棺に入った父に対面しても、泣いた妹に貰い泣きし…
  4. 2020/9/30

    不意義な夕日
    沈む夕陽…夕陽を見ると、女性は幸せになれるという。 西はご先祖様がいるところだ…
  5. 宇宙には光と闇の戦争があり、それは本当にSF映画のようです。 その光と闇の戦争の最終決戦地が地球で…

マリリン満月の本

  1. 陰陽和合の性愛術 タオが開くSEXの扉

  2. フラワー (宝島社文庫)

  3. セックスってなあに?2

  4. セックスってなあに?1

  5. いい年して処女なの隠して生活してます。

ページ上部へ戻る