怠惰な性格ゆえ父の死に目に会えず、棺に入った父に対面しても、泣いた妹に貰い泣きしただけで、実は何の感情も湧かないまま時間が過ぎた…父の遺影がなかなか決められず、父が後生大事にしていた写真を整理していたら、わたしたち(子供)のアルバムや写真が出てきて、切なくなった。

アルバムは、2度目の一家離散の時、父が持って行ったものだ。

昨日は父の夢を見た。夢の中でも父は何も語ってはくれず、そこでも死んだばかりらしく、何か父の死をテーマに親族でいろんなことが繰り広げられていた。
家族構成も全然違っていて、わたしは弟と仲が良い。
現実は兄はいるけど弟なんて居ないんだが、夢の中ではよくできた弟に助けられて、何かしようとしていた。
夢の中のわたしは仕事ではなく、勉強したいらしかった。夢の中のわたしはいくつなんだろう?
…勉強したいなら、それは18歳?
父が伯父に欺され一家が離散したばかりで、発狂している母と情緒不安定な妹に根負けして、自分の進学は見送らざるを得なくなった頃だ。
余りにたくさんの事件があり、辛い決断をたくさんしたので、その頃の事はあまり思い出したくも無い。
この人生は人並みな事をするには短すぎ、わたしはいつも変人だったし、その判断に迷ったことなどない。
というより、他の選択などなかった。
それでも、18のわたしは、今も大学にいきたいというのか?
そうかもしれない。そうだったのかもしれない。
そうだったとしても、当時、あの母を捨てられなかった。
長い目で見れば、結局、父も捨てられなかった。そして、それで良かったと思っている。
それはその後、何度も、それぞれの自立を促すことを試みたが、上手く行ったことなど一度も無かったし、そのことがわたしに悩みを与え、発明を与え、哲学を与え、わたしの文章の基盤を与えた。
それで結局、わたしは辛い選択をするのが案外好きになった。

辛かった分だけ幸せになったりはしないが、その分世の理を知り、あらゆる恵みの意味を知ることになったからだ。
しかし、もう一度人生があったとしても、同じ事をするに決まっているというのに、これ以上できないこともわかっているのに、父のことを思い出すと後悔や自己嫌悪に襲われる。

わたしはいつでも辛いフリをする母や他の誰かにまんまと欺され、真摯に生きようとする父をおざなりにした。
父の言葉を、暴れる父の握り拳の意味を、父の人生を、実はわたししか知らなかったというのに…。
みんなが嫌う父は、一番面倒臭い父は、とても不器用な愛を山ほど抱えていた。
真面目で、本当に心優しい人だった。

そしてそれは誰にも知られないまま、いろんな濡れ衣を着せられたまま…父は逝った。

父

 

 

マリリン 満月ライター

投稿者プロフィール

22歳からライターとなり、編集プロダクションやイベント会社を転々とした後、映画会社のプロモーターとなる。結婚退職後にフリーランスとして、様々な女性誌の創刊・執筆、書籍、PR誌の企画・制作・執筆に携わる。29歳で離婚を経験し『恋愛と生き方』について考えるようになったことと、女性のためのアダルト雑誌の創刊に携わったことをきっかけに、「愛と性、女性の生き方」をテーマとした仕事をするようになる。

2003年、女性の側から見た愛と性を指南する、「フラワー」、「エクスタシー」を上梓。女性のための愛と性のサイト満月(http://mangetu.jp)を主宰。
「フラワー」が楽天ブックス2003年年間ベストセラーNO1となる。以降、老若男女を問わず、恋愛と性のお悩み相談が寄せられる。
恋愛・セックスのコメンテーターとして、an・an、シュシュ、フラウ、attiva、週刊女性、女性セブン、ニフティほか、様々な媒体で活躍。

「フラワー」発売後の疑問と女性たちの悩みへの答えを自然の中に見いだし、道教や古代を学び、宇宙に目覚める。
2015年3月「TAOが開くSEXの扉」(講談社刊)を上梓。この頃、宇宙人と自分の関わりに気づく。

2015年5月、両親の希望により介護のため中目黒にカラオケ&多目的イベントスペースStudioMOONをオープン。様々な分野のアーチストとコラボしつつ、両親の介護に奔走していたが、両親が施設へ入居したことをきっかけに、薬膳料理店へと転換。
毎週月曜日には氣功教室、時折、タオのレクチャー&ワークショップなどを開催。
中高年独身サークル「結」を結成、より自然で豊かな生き方を仲間と共に模索。
2017年6月「TAOが開くSEXの扉」の中国語繁体字版を台湾にて発売。
2018年5月農村地域に転居、自然の中、家庭菜園を楽しみつつ、タオの体現と5次元生活を模索している。
コロナを機にアセンションへのトライとボランティア中心の生活に。
mail:mangetu@mangetu.jp

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020/9/29

    父逝く…
    インターネットにいろいろ問題があり、更新できなかったものを今更ながら追加していこうと思います。 2…
  2. 2020/9/30

    彼岸…。
    お彼岸なので、お団子を作った。 今日は野菜の旨煮、ウドとコンニャクの酢味噌和え…
  3. 2020/9/30

    父の写真
    怠惰な性格ゆえ父の死に目に会えず、棺に入った父に対面しても、泣いた妹に貰い泣きし…
  4. 2020/9/30

    不意義な夕日
    沈む夕陽…夕陽を見ると、女性は幸せになれるという。 西はご先祖様がいるところだ…
  5. 宇宙には光と闇の戦争があり、それは本当にSF映画のようです。 その光と闇の戦争の最終決戦地が地球で…

マリリン満月の本

  1. 陰陽和合の性愛術 タオが開くSEXの扉

  2. フラワー (宝島社文庫)

  3. セックスってなあに?2

  4. セックスってなあに?1

  5. いい年して処女なの隠して生活してます。

ページ上部へ戻る