siosio0I9A1628_TP_V

満員電車が、ホームに入ってきました。

乗車しようという客が、ホームにあふれています。下車しようという乗客も、います。

今の日本では、混乱は起きませんが、下車が先ですね。

バスでも、同様。

「降りるお客が済んでから、ご乗車ください」

と、アナウンス。

「落ちる客が死んでから」というのは、悪い冗談ですが、とにかく、降りるのが、先。

これが、気功の基本です。

満杯ではなく、空(す)いてから、入る、あるいは、入れる。

要は、「流れ」です。

大小便が出なければ、大変です。「流れ」が止まっている状態ですね。

食べたら、出す。

飲んだら、出す。

生体維持の、大前提。

出ないのにまた入れる、という無理な状態が、下車が済まないのに乗り込む、です。

出るものが出て、あるいは空腹のとき、食べるものは美味い。

ちゃんと流れているからでもありますし、容器が空いていて、いくらでもオッケー、でもあるからです。

空腹は最高のご馳走、というやつですね。

しかし、新たに入ってゆくものが、悪いものであれば、どうでしょう。

悪いというのは、体にとって、という意味ですが、毒を食べちゃあ、何にもならない。

人間は、呼吸をしなければ、何分と生きていられませんが、毒ガスを吸うわけにはいきません。

このように、食べ物も飲み物も空気も、新鮮でよいもの、でなくては、いけないわけですね。

 

というようなことを、これから書いてゆきます。お読みいただければ、幸甚です。

松永 徹

松永徹

松永徹

投稿者プロフィール

松永徹。1945年北海道生まれ。気功家。元関西気功協会理事。元太極気功研究会顧問。松永気功塾塾長。長編エッセイ「心気功」で日本文芸家クラブ大賞受賞。著書に「こころの気功」。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

onayami_soudann01マヤ&スピリチャルリーディングセッション

ピックアップ記事

  1. mde

    2020/9/29

    父逝く…
    インターネットにいろいろ問題があり、更新できなかったものを今更ながら追加していこうと思います。 2…
  2. dav

    2020/9/30

    彼岸…。
    お彼岸なので、お団子を作った。 今日は野菜の旨煮、ウドとコンニャクの酢味噌和え…
  3. 父

    2020/9/30

    父の写真
    怠惰な性格ゆえ父の死に目に会えず、棺に入った父に対面しても、泣いた妹に貰い泣きし…
  4. dav

    2020/9/30

    不意義な夕日
    沈む夕陽…夕陽を見ると、女性は幸せになれるという。 西はご先祖様がいるところだ…
  5. Cowards
    宇宙には光と闇の戦争があり、それは本当にSF映画のようです。 その光と闇の戦争の最終決戦地が地球で…

マリリン満月の本

  1. 978-4062189422

    陰陽和合の性愛術 タオが開くSEXの扉

  2. 51cf90znXZL

    フラワー (宝島社文庫)

  3. 51wfSG12+9L

    セックスってなあに?2

  4. 514WljMuv3L

    セックスってなあに?1

  5. 51yCETcHjQL

    いい年して処女なの隠して生活してます。

ページ上部へ戻る